ULA epic + SEAL LINE ILBE Sack Liner

BPLのサイトで見かけて以来、色々想像力をかき立てられていたバックパック、ULA epic。

最大の特徴は、ドライバッグを挟み込むためにデザインされたシンプルな構造。

サイドに2箇所づつ、トップに1箇所のコンプレッションが大型メッシュポケットと連結されている。

 

容量は必然的に、ドライバッグに依存する。

行く山、日数、季節によって同じパックで必要な量の容量のドライバッグを選べばいい。

ミニマムで38l、最大で82lまでのドライバッグを担ぐことができる。

今回選んだものはSEAL LINEのアメリカ海軍が使っているらしい軍物。

 

注文してから待たされる印象の海外通販だったが、アメリカから丁度一週間という短期間で手元まで届いた。

背面には2本のアルミステーと、薄いウレタンフォームが入っていて、必要十分な機能を果たしている。

注文の際、オプションが選べるのがULAだが、オプションを選ぶタブがなかったのでサイズだけ指定して注文したが、なぜかフルオプションで届いた。

こういう仕様なのだろう。サムループとボトルホルダーが両肩のハーネスに付いている。

ドライバッグを開放したところ。リッジレストを一番下に挟み込んで、加重が上方に来るようにした。

最下部にはさらにコンプレッションベルトがついており、三脚などをバランスよくパッキングすることができる。

もちろんメッシュポケットの内側にも脱いだウエアなどを挟み込むこともできるし、サイドコンプレッションにもストックを挟むことができる。

 

 

背面と僅かな面積の生地部分、メッシュポケットしかない。ドライバッグを運ぶためだけに必要な最低限のパーツしかついていない。

この潔い構造のおかげで、アルミステーが入った強固な背面構造をもつ大容量パックなのに、トータルで1300gほどしかない。しかも完全防水。

パックの中にビニールのライナーを入れる必要もないし、中途半端な防水機能のザックカバーなど無意味。

 

そもそも雨に濡れて保水する生地の面積が他のパックと比べて圧倒的に小さくて少ないので、濡れて重くなりにくいし乾きも早いだろう。

2~3日縦走する場合、終日晴れている予報でも雨対策は必要だし、降る前提で行動するならば、最初から荷物やパックが濡れる心配をする必要がないこのシステムなら、なんの心配もなく快適にハイキングすることができる。

SEAL LINE ILBE sack liner

生地は210D の強化ポリエチレンコーティング オックスフォードナイロンで357g。450kgの衝撃圧に耐える、丈夫さを備えているそうだ。

他のシリーズを見てみると800gとかの重さなので、この製品がいかに軽いかがわかる。

袋の内側はエマージェンシーカラーのオレンジ。

グレーのプラスチックパーツはバルブで、適当に荷物をパッキングしたあと、バルブを開けると空気が抜けてコンプレッションしてくれる仕組み。この写真は空気を抜く前。上は抜いたあと。

 

このシステムで山に行けるのはいつになるかわからないが、背負い心地含めて使用感なども後々記事にしたいと思う。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    さんぽ (土曜日, 03 7月 2010 01:04)

    や、や、や!やっぱ良いなぁ・・。やばいなぁ・・。
    選択ミスったか。

  • #2

    chiyo (土曜日, 03 7月 2010 02:29)

    うおー!きたっすねぇ。
    というかドライサック格好いい、この色似合いそうだねkajiさんに。
    パッド、アルミステーがあるからこその下側に三脚!
    腰に乗っかりそうな雰囲気ばしばし感じます。

    自分の装備で欲しくなっちゃいましたよ。
    でも値段も格好いいからなーーぁ。  

  • #3

    kacky0530 (土曜日, 03 7月 2010 02:50)

    ヤバいっす…背負ってみたいです。ドライサックとの配色バランスもいいですね。

    カメラ仕様にしている辺りも…自分としてはひかれまくってます。

  • #4

    tawamureyama (日曜日, 04 7月 2010 21:44)

    さんぽさん、
    良いです。かなり。でもサーキットがありますやんかー!!

  • #5

    tawamureyama (日曜日, 04 7月 2010 21:46)

    chiyoさん、
    ULではないにしろ、いろんな用途と可能性を秘めていると思いますよ。がっつり腰に乗ります!

  • #6

    tawamureyama (日曜日, 04 7月 2010 21:48)

    kacky0530さん、
    ドライサックは別売りなんで、好きなメーカーの好きな色、好きなサイズを選べます。自分でですが。気分によって色々組み合わせできるのも魅力のひとつですね!

  • #7

    Phillip (月曜日, 23 7月 2012 14:19)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!