outdoor

アウトドアアクティビティの記録。

 

気持ちのよい稜線を歩き、目的地に着いたら、テントを張って寝床を確保する。

 

食事が済んだら、沈む夕日を眺めながら暖かいミルクティを飲む。

 

日が暮れたら、やがて暗闇の中に飲み込まれ、今いる場所が文明から遠く離れた場所だということに気づかされる。

 

空には満点の星が煌き、時折見られる流れ星に心を奪われる。

 

一日の道程に想いを馳せながら、眠りにつく。

 

 

ピークを目指すことだけがハイキングの目的ではなくて、その長い道のりを歩くことを楽しむ。

 

じっくり歩かなければ、岩間に隠れた小さい花に気づかず通りすぎてしまうかもしれないし、

 

完璧な構図を取れる撮影ポイントを逃してしまうかもしれない。

 

そんなことを想いながら、ゆっくり歩く。